吉川 千明よしかわ ちあき

吉川 千明

美容家・オーガニックスペシャリスト
認定メノポーズ(更年期)カウンセラー 「更年期からのヘルスケア」主宰

コスメのみならず、食、女性医療、漢方、植物療法、ファッション、インテリア、旅とナチュラルでヘルシーな女性のライフスタイルを提案。都内に7件の自然療法を取り入れたスパとショップを展開。植物療法を学んだ後、日本初の女性専用漢方薬局を開設。1990年代より、オーガニックコスメと植物美容を日本に広げたナチュラルビューティの第一人者。2000年、産婦人科医対馬ルリ子先生との出会いを機に、「女性の健康啓発」に関わる。2002年から始めた「女性ホルモン塾」は20年間で通算160回を数える。2020年9月に「「閉経」のホントがわかる本」(集英社)を上梓。1年間で6刷りとなりアマゾンの女性の健康部門でジャンル1位を連続で獲得。
また、「サスティナブルの水先案内人」として、コスメに関わらず、サスティナブルでエコロジカルなブランドや企業様のセミナーやトークショーのファシリテーターなども務める。
連載中の集英社OurAgeの人気コラムに「閉経と女性ホルモンが教えてくれたこと」「閉経の迎え方・閉経からの過ごし方」「閉経後守るべきもの・捨てることー究極のアンチエイジング」等がある。植物と美容、更年期ケアを専門とする。

資格

更年期と加齢のヘルスケア学会認定メノポーズカウンセラー
CIDESCOインターナショナル認定エステテシャン・アロマテラピスト
公益社団法人日本アロマ環境協会インストラクター
NPO法人女性医療ネットワーク認定女性の健康総合アドバイザー

※CIDESCOは、Comite Intérnational d’Esthétique et de Cosmétologié (エステティックおよびコスメトロジー国際委員会)の略で、1946年にベルギーで創設され、現在スイスに本部を置いています。CIDESCOの認定者は、美容全般とエステティック、香粧品の教育、試験を受け、認定を授与されています。

所属団体

一般財団法人日本女性財団理事
NPO法人女性医療ネットワーク理事
NPO法人日本スポーツアロマトレーナー協会理事
NPO法人日本ホリスティックビューティ協会名誉顧問

代表著書

1991年人事教育とインテリアの仕事を経て31歳、出産と同時に起業。美容の道へ。

1993年
ニールズヤード レメディーズ
オーガニックコスメとの出合いは、イギリスの「ニールズヤード レメディーズ」。ブランドの姿勢が素晴らしいと感動。
1994年
白金台ビオパスカル
代官山にヘアサロンをオープン。同時に本格的に美容の道へ入る。
その後オープンしたデイスパ「白金台ビオパスカル」はオーガニックサロンの草分けに。
1997年
ジュリークショップ青山
オーストラリアのオーガニックブランド「ジュリーク」と出合い日本初のジュリーク旗艦店「ジュリークショップ青山」をオープン。以後、2011年までジュリークの日本での発展にまい進。都内に8軒のショップとスパを展開。
2003年
若草漢方薬局
日本初の女性専用漢方薬局「若草漢方薬局」を銀座にオープン。
2008年
ビオ代官山
代官山に「ビオ代官山」をオープン。オーガニックコスメのPRルームとして、メディアに解放。PR、セミナー、イベント、コンサルティング業務を行う。
2010年
ナチュラルビューティースタイル展
ジェイアール名古屋タカシマヤの「ナチュラルビューティースタイル展」のプロデュースを担当。2021年まで11年通算29回開催。日本一のオーガニックコスメイベントに。
2014年
吉川千明オーガニックセレクション
高島屋自主編集セレクトショップ「ベルナチュレール」をプロデュース。
東京インターナショナルギフトショー「吉川千明オーガニックセレクション」をプロデュース。オーガニック製品の啓蒙に努める。
2022年
女性ホルモン塾
対馬ルリ子先生との「女性ホルモン塾」は2002年より通算160回開催。現在も続く。女性の健康啓発は私達のライフワークとなりました。
2023年
女性ホルモン塾
プレ更年期/老年期の女性のライフスタイル研究開始。
更年期から始める老化予防と老年期対策-
ミドルエイジからのPRルーム「This Is New World」スタート。
*写真:2023年パリにて。薬草薬局エリボリステリを視察。